Back to top      

日本人学生

Japanese violinist in orchestra
英国王立音楽大学 (RCM) は世界屈指の音楽院で、世界各地から集まった才能のある若き音楽家を指導し、国際舞台で活躍する演奏家や指揮者、作曲家を育成しています。

RCMでは、学生が演奏する機会を豊富に提供しています。年間500を超えるイベントを当校自慢のホールやロンドン各地の会場で開催し、オーケストラのコンサートやオペラ、室内楽、学内の作曲家本人による演奏を行っています。

世界トップレベルのRCM教授陣がサポートし、知的に音楽を探求することで芸術家としての才能開発を支援します。2014年Research Excellence Framework(英国の高等教育機関の研究評価)で世界トップレベルのロンドンの音楽院と評価されたRCMは、音楽を学ぶのに理想的な場所です。

1882年、後にイギリス国王となるエドワード7世によって設立されたRCMは、イギリス国内外の音楽界にとって重要な音楽家を輩出してきました。ロイヤル・アルバート・ホールに面しているという世界からも羨望される立地条件です。音楽の限界を超えるデジタルイノベーションの推進にも取り組んでいます。RCMが誇る設備や講師陣、最新技術で、音楽の未来を担うお手伝いをします。

学生支援

英国王立音楽大学では、国際コミュニティを当校最大の宝だと考えています。800名の学生のおよそ半数がイギリス国外からの留学生で、現在60以上の国々からの学生達が当校で学んでいます。

教授陣の顔ぶれも国際色豊かで、さまざまなバックグラウンドや豊富な専門知識を活かした講義を行っています。そのため、心地よくかつ刺激のあるRCMは、多様な音楽活動の拠点であり、真の国際的なコミュニティとなっています。

海外に生活の場を移して勉強することは、精神的にも大きなステップに思えることでしょう。我々スタッフは、充実した留学生活を送れるよう、全力でバックアップしています。ビザや出入国、金銭的な問題や充実した学生生活を送るための様々なアドバイスやサポートを提供します。

新しい生活に慣れるまで、在学生もお手伝いします。RCM Students’ Union(SU:学友会)が主催するイベントや学生寮の歓迎会など、お互いに知り合うことのできる機会がたくさんあります。SU:学友会は、RCMに入学した全学生が入会し、全学生に代わり学生サービスと緊密に連携して快適な生活を送れるように取り組んでいます。

世界各地で活躍する当校の卒業生も、RCMで過ごした学生時代を懐かしく語っています。本校ほど快適で刺激的な学びの場は、世界のどこを探しても見つからないでしょう。

大学の場所

ロンドンは世界で最も国際的な都市のひとつであり、多様なコミュニティがあります。世界屈指の文化都市にある英国王立音楽大学で学ぶことで、素晴らしいチャンスに巡り合えることでしょう。

 

学生には、コンサートホールや教会、博物館そしてギャラリーといった街のあらゆる会場にて、演奏する機会が与えられています。セント・ジェームス教会、チェルシー・アンド・ウェストミンスター病院、ロイヤル・アルバート・ホールのエルガー・ルーム、カドガン・ホール、ロイヤル・フェスティバル・ホールといった著名な会場でも演奏する機会があります。

 

ロンドンでは、名門オーケストラが毎年刺激的なプログラムで公演を行っている他、世界的に優れた音楽家や指揮者、アンサンブル奏者がロンドン各地の美しいコンサートホールで定期的に演奏を行っています。また、世界トップレベルの演劇やダンス、芸術作品、見逃すことのできない歴史的な観光名所、世界的に有名な博物館や美術館があり、その多くは入場料無料で見て回ることができます。

宿泊施設

英国王立音楽大学の新しい学生寮プリンス・コンソート・ヴィレッジが2016年春に新設され、上質の宿泊施設をご利用いただけます。シングルが177部屋で、トイレとシャワー付きが170部屋、スタンダードが63部屋となっています。

プリンス・コンソート・ヴィレッジは完全設備が整った、RCMの学生に特化した造りになっており、個室が防音になっているため自分の部屋で練習することができます。他にも、24時間いつでも使える23の専用練習室、シアタールーム、オープンマイクスペース、高速Wi-Fi、洗濯室、受付、ジム、自転車置き場、屋内および屋外の共有スペースがあります。

キャリア・サポート

英国王立音楽大学に入学することで、あなたが次のサクセスストーリーの主人公となるかもしれません。130年以上にわたり、当校の学生は国際的な舞台で活躍し、世界一流の作曲家や指揮者、歌手、演奏家となっています。先輩たちに倣い、後に続いてください。

英国王立音楽大学では、それぞれの目的に合わせてコースをカスタマイズすることが可能です。在学中でも、学習内容を自由に選ぶことができます。

英国王立音楽大学は、さまざまな仕事の機会を得るためのアクセス、アドバイスやサポートを提供し、プロとしての希望のキャリアを築くためのお手伝いをします。RCMでは、知識を深め、スキルを伸ばし、ネットワークを築くことができます―このすべてによって、音楽家としての仕事のチャンスは広がっていきます。

出願方法

出願をお考えですか

適切な学校を選択することは重要です。講師、コース、そして学習環境すべてが、音楽家としてのあなたの成長に大きな影響を与えます。

当校は、英国および世界各国の学校の卒業資格を持つ学生からの出願を受け付けています。入学要件はコースによって異なります。ほとんどのコースへの出願はUCAS Conservatoiresを通して行われますが、一部のコースへの出願は他の方法で行われます。

Find out more

関心のあるコースの入学要件と出願方法については、コース一覧をご覧ください。各コースの詳細が説明されています。

オーディションの準備

当校のほとんどのコースでは、期限までに出願した受験生全員がオーディションを受けられます。ただし、事前審査やポートフォリオ提出が必要なコースもあります。この場合、審査を通過した受験生のみがオーディションまたは面接を受けることができます。

Find out more

当校のオーディションはロンドン、アジア、米国にて行われます。ロンドンでは、すべてのコースおよび第一専攻のオーディションが受けられます。アジアと米国でも、ほとんどのコースおよび第一専攻のオーディションを受けることが可能です。詳細はこちらをご覧ください。

オーディションは、当校の学生となるために重要なステップです。演奏の準備はもちろん、当日のオーディション内容についてもできる限り把握しておく必要があります。講師または通訳はオーディション室には入室できませんので、英語を話せるよう準備しておいてください。

オーディションの要件は学部によって異なります。詳細は以下のリンクをご覧ください。

Brass audition requirements

Composition audition requirements

Conducting audition requirements (postgraduate level only)

Historical Performance audition requirements

Keyboard audition requirements

Percussion audition requirements

Strings audition requirements

Vocal audition requirements

Woodwind audition requirements

オーディション後

オーディションの結果はできるだけ早急にお知らせします。合格者には、当校での生活の準備に役立つ情報や資料をお送りします。

Find out more

英語に関する要件

出願が受理されるためには、当校の最低入学要件を満たす英語力を持っていることを示す必要があります。

当校で学ぶためにビザが必要な場合、当校がビザ申請のスポンサーになるためには、学生が英語要件を満たしていることが必要となります。

Find out more

お問い合わせ

ご質問がある場合にはご遠慮なくお問い合わせください。主な学部の連絡先情報を以下に記載しています。主な連絡先のページも併せてご覧ください。

インターナショナルチーム

外国の学生からのお問い合わせ

international@rcm.ac.uk

入学チーム

受験および一般オーディションに関するお問い合わせ

+44 (0)20 7591 4362

admissions@rcm.ac.uk

学生サービスチーム

当校の学生サポートに関するお問い合わせ

studentservices@rcm.ac.uk

Nathan Cho

RCMSU President

su.president@rcm.ac.uk